シャツ・パンツ・ソックスetc今すぐ使える練習ウェアが激安入荷中♪
ジュニア専門サッカーショップ アレグレへ
大人コーナー併設
たくさんの素敵な写真が集まりました。是非ご覧ください♪
アレグレ フォトコンテスト結果発表へ

サッカー少年たち、勉強もできないとダメですよ!

「まずは学校が優先。学校でのいい成績なしに、サッカーなどまったくなしだ。」

サッカー選手を志す子供たちに向けてのメッセージを問われ、学業の重要性を話したモウリーニョのコメントです。

今シーズンからレアルを指揮する、今や誰もが知る名将の言葉は重みがありますよね。

私も子供の頃は、「もっと勉強しなさい」「早く宿題すませなさい」と頭ごなしに親に言われても納得のいかないことが多々ありました。

例えば、キングカズが地元の小学校で「あきらめないこと」の大切さを訴え、
イチローから「子供の頃は毎日毎日バットを振っていた」と聞かされたら・・・

憧れの人に言われたら心に響きますよねぇ。

サッカー少年、少女には効果抜群のこのモウリーニョの言葉、
ぜひお子さん達に聞かせてあげてください!!

素敵なサイトのご紹介♪

東京都世田谷区周辺のジュニアサッカーに関わる方をサポートするサイトのご紹介です。

世田谷区周辺のチーム探訪や、イケメンコーチの紹介、試合会場の偵察などなど、おもしろいコンテンツが盛りだくさんです。

まだ立ち上げたばかりなのだそうですが、今後も魅力的なコンテンツが増えそうで個人的にも楽しみ!

ちなみに、このサイトを運営する方から連絡を頂き、幸いにも当店のバナーを貼ってもらえることになりました。
世田谷区のたくさんの方に当店を知ってもらえると嬉しいですね。

『今すぐチェック!!』という方は、右サイドバーにバナーがあるのでぜひクリックしてみてください♪

ルーニー2世誕生!?

プレミアリーグ覇者のマンチェスター・ユナイテッドが、なんと9歳の天才少年デイビス君と契約を結んだそうです。
祖父がデイビス君のプレーを収録したDVDをマンUに送ったところ契約が決まったとか。

U―10チームでプレーする映像が「ユーチューブ」で流れ、既に80万回以上視聴されていて、
実際に見ましたがC・ロナウドばりのまたぎフェイントに、ジダンも顔負けのマルセイユルーレットも試合できめています。
ドリブル以外にも体の入れ方もうまいし、絶妙のタイミングで味方にスルーパスを送っています。
もうビックリですよ!

また、この少年もスゴイです!
皆さん必見ですよ。フリーキックやドリブルの練習から始まり、リフティングに試合の模様など。
もう脱帽です。。。
一緒に試合をしている同年代の子供たちがかわいそうになってしまいます。

ベンゲルのジュニア世代へのメッセージ

昨晩行われていたアジア大会のシリア戦をそっちのけで「日本サッカー再生計画」なる番組を見ました。

スポーツニュース『すぽると!』のコーナー、マンデーフットボールでおなじみの風間さんがメインで進行していくのですが、静岡で行われている“スペトレ”、韓国の若年層のサッカー事情、小野伸二のメッセージ、前回高校日本一になった野洲高校の特集、ゴン中山との対談等とても面白い内容でした。

見ていて印象に残ったことを2点ほど。続きを読む

ジュニア世代のみんなに吉報です!!

嬉しい記事を見つけましたよ!

Jリーグは16日の実行委員会で、下部組織の13歳以下(U13)の年代で、来季から全国を5地域に分けた13歳以下のリーグ戦を創設することを決めたそうです。

理由としては、中学1年生に当たる13歳は中学3年生との体力差により試合出場の機会が少ないため、できるだけ多くの試合を経験させるのが狙いとのこと。

Jリーグのジュニアユースや地域のクラブチームが実情に応じ、ホームアンドアウエー方式でリーグ戦を実施し、今後も試合出場機会の少ない年代でリーグ戦を開催していくということです。

自分の中学1年生当時を思い出すと、部活に入部した時に3年生を見て確かに体の大きさスピードの違い、そして迫力(完全なる縦社会、ある意味怖かった)に圧倒されました。子供ながらに今までとは全く違うなと・・

でも、記事のとおりこの年代が試合をする機会が増えれば、確実にレベルアップしますよね。『習うより慣れろ』という感じでしょうか。それに、やはり練習より試合をする方がプレーする側は楽しいですから。

どんどんこの世代が活性化されることを願う次第です。
 



1本のパス

フジパンカップ東海地区の決勝トーナメントのダイジェストがテレビでやっていたので、思わず見てしまいました。

ある選手の1つのプレーに魅了されてしまいました。

1本のスルーパスです。

どうしてもボールを追いかけてしまう選手が多い中、ちょこっと開いたスペースを彼は見逃さず、サイドを駆け上がる味方に絶妙のパスを出していました。

そのパスを出すタイミング力加減、もう抜群です!!

彼が左利きだったこともあるのですが、そのプレーに中村俊輔を思い出してしまうくらいです。

彼は他の子たちより視野が広いんですね。
スタンドやテレビなどで見ると遠くまでよく見えるんですけど、実際にピッチに立ってプレーすると、これがなかなか難しいものです。

そんな彼への、試合後の「将来の夢は?」というインタビューに対しての答え。

ワールドカップに出場してヨーロッパの強い国と対戦したい!

いいじゃないですか!実に頼もしい!!こんな子供達がたくさん出てきてくれるのを心から願うのでした。








日々勉強あるのみ!

ジュニア用品を販売するだけでは何の味気もありません。

やはり、現状のジュニアサッカー(4種)をさらに知っておかなければならないのです

私に子供がいて、少年団あるいはクラブチームでサッカーをやっていればいいのですが、いかんせん私には子供がおりません(ちなみにお嫁さんもおりません・・)。

自分の子供と一緒にサッカーをやるのが私の夢なんです!!
もちろん親のエゴで無理やりやらせてサッカーを嫌いになってもらいたくはないので、
子供の物心がつく頃にはサッカーが好きになっている環境を作っていきたいなと。
これには今からかなり気合を入れています!!

今ってサッカーをやっている自分の子供さんについてのブログが結構あるじゃないですか。
だから、そういうブログにお邪魔するのが大好きなんですよね、羨ましいなぁって感じで。
もちろんリアルなお話も多いんで、『なるほど!!』と大いに参考にさせてもらっている次第です。

でも、やっぱり・・
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。