シャツ・パンツ・ソックスetc今すぐ使える練習ウェアが激安入荷中♪
ジュニア専門サッカーショップ アレグレへ
大人コーナー併設
たくさんの素敵な写真が集まりました。是非ご覧ください♪
アレグレ フォトコンテスト結果発表へ

すそ出しOK!!

もうすぐ開幕する2012年シーズンから、Jリーグでもユニフォームの裾を出してプレーすることについて、審判が特に注意しないことになったいうニュースを発見。

『だらしない』という意見があるかもしれませんが、個人的には別にかまわないんじゃないかと・・・

学生時代はDFをやっていたので、その経験からすると、相手のユニフォームがかなり引っ張りやすくなりますね(汗)あ、良い子はまねしてはダメですよ・・・

また、スペインやフランス、ブラジルのクラブチームのユニフォームなどを見ると、シャツをパンツの中に入れてしまったら全く見えなくなってしまう背中の裾まで、スポンサーのロゴがびっしり入っています。

もしかすると、Jリーグにもスポンサーだらけのユニフォームを着るチームが、近いうちに出てくるかもしれません。

久しぶりのビッグネーム。

ビックリしました!!
あのリュングベリが、エスパルスに移籍したニュース。

色々なサッカー情報サイトは毎日かなりチェックしているのですが、
この情報は全くなかったので、寝耳に水とはこのことです(汗)

それにしても、久しぶりにビッグネームが日本にやってきてくれました。
最近では、来るより海外に出て行く選手のニュースが多いですもんね。(すごくいいことなのですが。)

確かに選手としてのピークは過ぎているかもしれませんが、
アンリ、ベルカンプ、ビエイラなどとともに、全盛期のアーセナルを支えたバリバリの主力でした。

また、ファッション雑誌などにも数多く出ているイケメン。
エスパルスの女性ファンが増える予感・・・

早くて9/10にデビューするとのこと。
小野や高原とのからみが今から楽しみです♪

二兎追うものは二兎得なくちゃ!

“二兎追うものは一兎をも得ず”
同時に二つのものをしようとすると、どちらも成功せずだめになってしまうこと。

今シーズン、リーグ連覇とアジアチャンピオンを狙うグランパス。
このままだと、この言葉どおりになっちゃいそうです。

今日の試合も、甲府に初勝利を献上してしまい1対3と完敗。

ACLの連戦続きとか、ケガ人が続出とかいい訳にはなりませんよ。

チャンピオンズリーグの決勝に進んだマンUだってバルサだって、
しっかりとリーグ制覇していますから!
(この2チームと一緒にするのは少々酷な気がしないでもないですが・・・)

次節の相手は首位のレイソル。
勝てばいい流れに変わるはずなので、何が何でも勝ち点3をゲットしてください!

ミズノ⇒ナイキ、アンブロ⇒ヨネックス

各チームとも新シーズンへ向けて、新しいユニフォームを続々発表しています。

川崎フロンターレは、アシックスからプーマに変更。

また、今日はサンフレッチェ広島が新ユニフォームを発表。
長い間サプライヤー契約していたミズノからナイキに変わりました。
デザインもこれまでに比べると斬新で、かなり新鮮な感じです。
真新しさもあって結構販売数を伸ばしそうな気がします。

そして、今シーズンからJ1に復帰する柏レイソルのユニフォームですが、なんとなんとアンブロからヨネックスになります。

ヨネックス!?

そうです、あの石川遼君が用具契約をしているあのメーカーです。
ゴルフやテニス、バトミントンやスノーボードでは有名なメーカーですが、ついにサッカーにも進出です。

まだ発表されていないだけに、どんなものなのか興味津々でたまりません。

今日の中日スポーツ。

せっかくなので、もう少し優勝の余韻に浸らせてください。

コンビニによって思わず中日スポーツを買ってしまいました(汗)

IMG_4191.jpgIMG_4203.jpgIMG_4198.jpg

ピクシーの優勝手記なんかを読んでいたら、ちょっとこみ上げてくるものがあります。

ずっと応援してきて本当に本当に良かったです!

そして、昨日は中日ドラゴンズの優勝パレードもありました。

IMG_4209.jpg

昨日優勝してなかったら、間違いなくこの記事が1面トップだったでしょうね。

今年の東海圏は、スポーツにたくさん元気をもらいました。

最近では、久しぶりの株価10,000円台回復、円安傾向と製造業が盛んなこの地方にとっては追い風も。

今年も残り1ヶ月ちょっと、来年はもっといい1年になる予感がします。

影の功労者、久米GM。

やったーーーーー!
ついにグランパスが悲願のリーグ初制覇を決めました!!

発足当初はともに最下位争いをしていたレッズが、先にリーグ優勝をしたのを羨ましく、そして恨めしく見ていた数年前が懐かしいです。

リーグ18年目にしてのタイトル獲得。本当に、本当に長かった(涙)

選手、監督、スタッフのみなさん本当におめでとうございます。

そして久米GM、ありがとうございます。

久米GM???

レイソル、エスパルスで次々と結果を出し2008年からグランパスに来た敏腕GMです。

彼が就任以来加入した選手は、田中隼磨、三都主、ケネディー、ダニルソン、金崎、闘莉王、千代反田。

そして、来季に向け最近紙面を賑わしている藤本淳吾、槙野獲りも進めているとか。
現在アジアカップで活躍している永井も来るかもしれません。

また、あるビジネス誌の特集で読んだのですが、選手たちからは「校長先生」と呼ばれているとも。
人望もかなり厚い人のようです。

とにかく、これまで「経営下手」だった名古屋グランパスを大きく変えてくれた一人なんです。

そんな久米GMの契約も2012年まで無事に延長されました♪

監督はもちろん我らがピクシー。
磐石の体制で来季も望めそうです。

来季は追う立場から追われる立場へ。そしてACLも待っています。

狙うはリーグ、ACL、ナビスコカップ、天皇杯とタイトル総ナメだ!!

残念だなぁ・・・

“和製アンリ”こと伊藤翔選手がグルノーブルから清水エスパルスに完全移籍したという報道に続き、
今度はセルティックの水野選手が柏レイソルに完全移籍で加入、3年ぶりの日本復帰というニュースを見ました。

正直残念で仕方がありません。

選手としては出場の機会を求め、必要としてくれるチームでプレーするのは当たり前のことだとは思いますが、日本人が海外でプレーするのは難しいんだとも思ってしまいます。やっぱりダメかと・・・

日本代表はカメルーンには勝ちましたが、もっと海外でプレーする人数が増えないとさらに上は目指せません。

一方、内田選手がシャルケに移籍します。(年俸2億1500万円は貰いすぎ!?)
ドイツの強豪チームでなかなか厳しいと思いますが、意地でも日本に戻ってきて欲しくないです。
絶対に成功してください。

日本代表がいつの日か“ワールドカップの優勝候補”なんて言われるのを夢見ているサッカーファンのつぶやきでした。

名古屋のビジネスマン集まれ!

さすがとしか言いようがないピクシーのゴール覚えていますか??



このゴールにあやかったイベントがグランパスのホームゲームで開催されるようです。

その名も、「ビジネスシューズでゴールを狙え!」

スーツと革靴(ビジネスシューズ)の着用が参加条件。
ピッチサイド(ホーム側ベンチ前)からホーム側ゴールに向かってシュートを打って、ベストパフォーマンスを競うそうです。

いずれも平日のナイター開催の試合前に行われるので、集客を目的にしていると思うのですが、面白い内容だと思いませんか!?

豪華商品ももらえるみたいなので、名古屋在住のビジネスマンの皆さん、早々に仕事を切り上げてぜひチャレンジを!

今年はひと味違います!たぶん・・・

Jリーグもシーズンオフでストーブリーグが白熱しています。

そんな中、応援するグランパスの補強のすごいこと!!
各チームから主力級の入団が次々と決まっています。

〔金崎夢生選手〕
同じ三重県の選手。個人的には1番期待しています。
ガンガンゴールに絡んでください!!

〔田中マルクス闘莉王選手〕
代表もそうですがクラブでもぜひフル出場してください。
試合中に『あ、また肉離った!ダメ、無理!交代して!!』のジェスチャーは見たくありません。

〔ダニルソン選手〕
元コロンビア代表らしい。すいません勉強不足です・・・

〔高木義成選手〕
楢ア選手のバックアッパーとしては問題なし。実績・経験とも十分。

〔千代反田充選手〕
新潟ではほぼフル出場。グランパスとしてはかなり明るい材料。


やはり資金的なこともあるのでしょうが、こんなに主力級が獲得できるなんて、監督の影響力もあるように思います。

選手時代の華麗なプレーはもちろん、監督になってからもベンチ前から革靴でダイレクトボレーを決めてしまう、そうピクシーの存在です。

ピクシー政権もグランパスでは最長となる3年目に突入。
元旦はガンバに完敗。
ACLの出場権も逃して、今シーズンは悲願のリーグ優勝しかありません。

ファンとしては期待せずにはいられませんが、過剰な期待も禁物。
実際にシーズンが開幕してみないと分からないですからね!

ただ、私自身も昨シーズンよりスタジアムに足を運ぶ数が間違いなく増えるでしょう。
練習まで見に行ってしまいそうな勢いです(汗)

とにかく見ていて楽しいサッカーをよろしくお願いします♪

さよならダビ・・・

噂されていたダビのカタール移籍が決定しました。

個人的にはそれほどグランパスに愛着がなかったのだと判断します。

まあ、多額の違約金ももらえますし、去るものは追わずということで。

そうです。ケネディに期待しましょう、ケネディに!
結局前線にターゲットマンを置く昨シーズンと似たようなシステムに戻ってしまうのでしょうか。

とにかくチーム自体現在あまり調子がよくないので、これをきっかけに改めて団結して一日も早く上位に浮上するのを期待します!


久しぶりのスタジアム観戦。

先週末、久しぶりのJリーグ観戦に豊田スタジアムに行ってきました。
テレビで観るのとは違って、やっぱり生でサッカーを観るのはいいものです!

天気も良くかなりあったか♪
この時期のサッカー観戦は最高ですね!

ただ・・・

試合前のアップ時に玉田がなんと負傷。
無理をおして試合には出場しましたが、案の定全く動けず前半で交代。

後半はイライラからか、たびたびの小競り合い。

かなり低調なグランパスの試合運びにかなりのフラストレーションが溜まってしまいました。
ゲームに負けた選手が誰よりもスッキリできていないとは思いますが。


ここで私なりの感想を・・・

◆名古屋グランパス
・“リーグ得点王”期待のダヴィが、周りのサポートも少なく孤立。数回しかチャンスを作れなかった。
・代名詞になっているサイド攻撃もあまり見られず、両サイドバックの攻め上がりもほぼ皆無。
・後半には巻、杉本のFWを投入するものの、ボールが収まらず攻撃の起点が作れない。
・楢崎は失点は喫したものの、さすがの安定感。

◆浦和レッズ
・山田・原口の若手が軽快な動きでのびのびプレー(グランパスがさせてしまっていた)。
・ポンテはやっぱりうまい、さすがです。
・高原もっと頑張ってくれ〜(時間稼ぎ的な感じで後半40分頃からの出場。本人も本意ではないはず!)
・都築は常に小競り合いの中心にいる(汗)
・レッズサポーターはいつ見ても強烈!


確かにACLも戦っていてスケジュール的にはタイトかもしれませんが、
これでは初のリーグ制覇は夢のまた夢ではないでしょうか。
その点、アントラーズは若手の突き上げで選手層もさらに厚くなり、さすがの一言です。

しっかり修正してレイソル戦では久しぶりの勝ち点3をよろしくお願いします!!

ここが正念場!

Jリーグもいよいよ終盤。

昼に行われたレッズ対トリニータは0対0の痛み分けで、今日グランパスが勝てばガッチリ首位をキープできます。ただ、相性の悪いガンバが相手というのが少し不安ですが。。。

ナビスコカップは惜しくも準決勝で敗退。
残念でしたが、これでリーグ戦一本に集中しやすくなりました。
悲願のリーグ制覇に向けて、監督・選手ぜひ頑張ってください!!

そうそう、話しは変わりますが、本屋さんでサッカーマガジンを立ち読みし、ピクシーの長男がパリ・サンジェルマンの下部組織からグランパスのU-15に移籍したという記事を見つけました。

彼は偉大な父を超えられるのでしょうか。
また、親子で同じピッチに立つ日がやってくるのでしょうか。
グランパスのユース年代は最近かなり力をつけてきているので、ぜひピクシーJrにも頑張ってもらいたいものです♪

ストイコビッチ監督

「もう1点とってこい!!」

前節の対エスパルス戦のハーフタイムに、彼が玉田選手に出した指示です。

シンプルかつやる気を与えてくれる一言。
効果があってか、玉田選手は後半に直接FKから2点目を取っています。
名指しでこんなことを言われたら燃えますよね!

監督経験のないストイコビッチ監督に開幕前私は半信半疑でした。
ただふたを開ければ、しっかり首位争いをしてくれています。

彼は“あきらめない気持ち”を選手達に植えつけてくれました。
おそらく、監督自身がラモスなみに負けるのが嫌いなんだとも思いますが。。。

オリンピックで金メダルを取ったソフトボールの豪腕上野投手も言っていました。


「最後は気持ちの強い方が勝つ」と。。。


あと、彼は選手時代から間違いなく人を惹きつけるカリスマがあります。
そして、人心掌握に長けているんだと思います。

こうなったらマンUのファーガソン監督や、アーセナルのヴェンゲル監督のようにグランパスで長期政権を築いてグランパスを常勝軍団に育ててもらいたいと願っています。

例年になくおもしろいJリーグ。。。

ピクシーが監督になったグランパスがかなり気になります!

昨日のレッズとの試合もテレビで観たのですが、ワンタッチ、ツータッチでパスをつなぎ、両サイドを中心に厚みのある攻撃を展開。なかなか面白いサッカーをしてくれます。

昨シーズンとのスタメンの違いを見てみると、足元の技術がしっかりした選手を、ピクシーはどうやら好んで起用しているように思います。

例えば、玉田選手や中村選手はコンディションの問題もあったかもしれませんが、前監督からはあまり重宝されずスタメンでの起用はさほどありませんでした。

また、CBは経験が必要なポジションにも関わらず、吉田選手は弱冠19歳。でもボールタッチも柔らかく技術が高いです。
現役当時はテクニックのある選手で、“美しい攻撃的なサッカー”を目指すピクシーからすると(今のグランパスに現役当時の私がいたら間違いなくもっと強いと豪語しているそう)、ドカーンと簡単にクリアボールを蹴ってしまうDFや、簡単にパスミスをしたりボールを失ってしまう選手はあまり好まないのでしょうね。

ただ、シーズンは始まったばかり。
選手層の薄さをどうカバーするか、パス・シュートなどの精度の向上など課題もありますが、ピクシー自身も『トップ5に入ること』と目標に掲げています。

とにかく、グランパスの監督もしていたベンゲル率いるアーセナルのような、見ていて面白いサッカーをグランパスにもやってもらえるよう期待します!!

横浜FCのここに注目!

いよいよ明日からJ1の新シーズンが開幕します。

名古屋ファンですが、今シーズンは横浜FCに大注目です。
なぜなら、このブログにもたびたび出てくる、私が大好きなキング・カズが40歳を迎えてJ1に復帰し、
ドラゴン久保、奥などの補強も行い、一体どこまでやってくれるのかが楽しみだからです。

もちろん、チーム自体も注目しているのですが、皆さんにも注目して欲しいのがユニフォームなんです。

なぜかというと・・・

ご存知の方もいるかと思いますが、今シーズンの横浜FCのユニフォームのデザインは、スポーツメーカーであるヒュンメルとファッションブランドのユナイテッド・アローズとのコラボレーションだからです。

ホームのユニフォームはチームカラーの水色に青のボーダーが入っていてオシャレですよ。

あと、先日問屋さんに聞いて初めて知ったのですが、そのユニフォームのデザイナーが、現在の日本代表のユニフォームもデザインしているというのです!

問屋さんも私のブログを見てくれているようで、
「これブログのネタになるよ☆」と最近いろいろと教えてくれます。

当ショップでも、今月中にヒュンメルの取り扱いを始めます。
ウェアが中心になりますが、ヒュンメルファンの方はお楽しみに♪

ボンバーヘッド中澤が名古屋へ移籍!?

『名古屋が中沢獲り』こんな記事がありました。

すでに名古屋側は横浜Mに打診、今後、本格交渉に入る見通しだそうです。また、移籍金は2億円を超えるとのこと。“世界のトヨタ”をスポンサーに持つ名古屋からすればお金は問題ないでしょう。ただ、クラブ側が合意したとしても、契約があと2年残っており移籍の実現には中澤本人の意思次第となり、残留の選択肢もあるそうなのですが・・

実現すれば、地元名古屋を応援する私としては嬉しい話です。

名古屋といえば、現在アーセナルの監督をしているベンゲルさんが監督をしていた頃のサッカーが一番面白かったです。最終ラインを高く保って非常にコンパクトで、攻撃もシンプルかつダイナミックでした。それに地元三重県の小倉(現在TVのスーパーサッカーで大活躍)がいたし、ストイコビッチがいましたしね!

その名古屋は天皇杯で2度の優勝はありますが、リーグ戦の年間順位は1996年の2位が最高で、今季は目玉選手として柏レイソルから玉田を補強しましたが8位と低迷しています。

やはり、応援する地元チームが強いということはとても重要なことだと思います。
浦和レッズがいい例です。浦和サポーターからすれば強い弱いは関係ないのかもしれませんが、応援する地元チームが強く、魅力的な選手がいて、その選手達が見ていて楽しいサッカーをしてくれたら最高ですよね。埼玉スタジアムの真っ赤な観客席、熱狂的なサポーターの応援を見ているとヨーロッパのビッグクラブと全く見劣りがしません。毎回5万人がスタジアムに足を運ぶんですから。

また、オシムさんが監督になって以来魅力的なサッカーを展開し、この前ナビスコカップで2連覇を達成したジェフ千葉もサポーターの数が増加しているそうです。

それに、応援する地元のチームが強いということは子供達にとっても非常にいいことです。憧れる選手、目標にする選手が地元チームにいれば身近に感じるだろうし、地元チームからA代表に選ばれる選手がたくさんいれば嬉しいはずです。こういったことでサッカーを始める子達も増えると思います。底辺のサッカー人口が増えれば日本サッカーがレベルアップするのは間違いありません。

幸い名古屋には先日アジア大会でFKでゴールを奪い、オシムからも注目されている本田がいます。本田のような選手が増えてくれば、経済に負けないくらい名古屋のサッカーも盛り上がってくるはずです。

今シーズン最後の大きな大会、天皇杯が残っています。
名古屋は相性がいい!?はずなんで、優勝して来シーズンのはずみにしてもらいたいものです。

カズの凄さ

いよいよ来月クラブチームの世界一を決定するFIFAクラブワールドカップが開催されます。
目玉のバルセロナエトオメッシなどケガ人続出で残念ですが、個人的に好きなデコが見れるのでよしとしておきます(どうか来日前にケガをしませんように)。

さて、日本経済新聞のスポーツ面に週1でカズのコラムが載ってます。
ご存知の方もいると思いますが、カズは昨年はシドニーFCの選手として、今年はこの大会の大会親善大使として参加します。

そのコラムによると、J1昇格がかかったリーグ戦に集中している状況で、中途半端に親善大使を引き受けるのは失礼だということで、始めはあまり乗り気ではなかったそうです。
そんな中、国際サッカー連盟のブラッター会長から「可能な範囲でかまわないので協力して欲しい」と、カズの自宅に直接就任要請の手紙が届いたというんです。

私が高校に入学した頃だったでしょうか。カズがブラジルから日本に戻ってきました。
今までの日本人にないプレースタイルで、その当時またぎフェイント(カズダンスも)をまねしていた人も多いはずです。
私はカズと同じサッカースパイクを買って履いたりもしました。
もちろんJリーグが発足したこともありますが、今の日本のサッカー人気にカズが一役買っているのは間違いないと私は思っています。

今でもそうですが、華があるんですカズには。
でも、カズの凄いところは人気だけでなくサッカーに対する熱い気持ちなんだと思います。
日々の練習に取り組む姿勢、徹底した体調管理などテレビのドキュメンタリーを見たり、雑誌なんかで読んだことがあるのですが、ホントにサッカーが好きなんだなこの人は・・という印象です。
それに、ガンバ大阪の播戸選手などが大きな影響を受けているのは有名な話です。

そのカズが所属する横浜FCもいよいよ昇格争いの佳境に入っています。
今日行われている神戸との首位決戦、2対1で勝利し首位に立ちました。いよいよ残り3節です。
来シーズンJ1でのプレー、楽しみにしています。よろしくお願いします。

やっぱりモチベーションは大事!?

J1の27節7試合がありました。

気になったのが、ジェフの阿部勇樹がハットトリック、同じくジェフの山岸智が1得点、フロンターレの我那覇和樹が2得点ということ。

先日インド戦があって、ハードスケジュールの中でのこの結果には素直に感心させられました。

やっぱり、モチベーションがほかの人たちより高いんだろうなぁと。

特に阿部選手は代表に定着してきました。試合での使われ方をみていても、オシムさんからの信頼は厚いようです。(ほかの選手よりオシムさんのやりたいことを理解しているからかもしれませんが・・)

私も経験があるのですが、やはり人に信頼されたり、いろんなことを任せてもらったりすると必然的にモチベーションは上がるものです。

阿部選手は、クラブチームではずっとキャプテンを任されているので、最近になって急にモチベーションが高くなったという事はないと思います。

ただ、おそらく日の丸を背負うということは全く別物なのだと思います。
だって、テレビで見ているだけの私でさえ、国歌斉唱の時は鳥肌が立ってしまいますから(笑)
だから、実際にピッチに立っている選手はなおさらのはずです。

モチベーションを落とさずに日々過ごさなければならない、もっとしっかりしなければ、と自分より年下の人から改めて気付かされたのでした。。。


(余談ですが)
来月発売予定の阿部選手が履いているスパイク(ウェーブブレードの新色)、間違いなくまたバカ売れなんだろうなぁ・・・

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。