シャツ・パンツ・ソックスetc今すぐ使える練習ウェアが激安入荷中♪
ジュニア専門サッカーショップ アレグレへ
大人コーナー併設
たくさんの素敵な写真が集まりました。是非ご覧ください♪
アレグレ フォトコンテスト結果発表へ

神様、仏様、香川様。

先日、ナイキの展示会に行ってきました。

13年の春モデルなので、半年ぐらい先に発売される商品を実際に目に、また手にして受注をする訳です。今回はなんといってもマンチェスター・Uのウェア類を通常の倍以上の数量を受注しました。

なぜか?そうです、香川選手が移籍したからです!

受注が難しいのが海外クラブ関係で、例えば、半年前に受注した商品が今月末から来月にかけて続々と入荷してくるのですが、半年前に香川選手がマンチェスター・Uに移籍するなんて、誰が想像していたでしょう??

間違いなくマンチェスター・U関連のアイテムが飛ぶように売れるのは察しがつきますよね。
でも、当然受注した数量はいつもどおり・・・

長友選手がインテルに電撃移籍した時もそうでした。
移籍直後には、インテルのウェア、バッグなどがあっという間に売れてしまいました(汗)

だから、もし!万が一!香川選手が思ったように活躍できずにレンタルなどで他クラブに行ってしまっていたら・・・
今回発注した分の大量の在庫が残ってしまうっていうことにもなり兼ねない訳で。

要は、売れるか売れないか、香川選手の活躍次第!
いちファンとしてもちろん応援しています。
一方、ショップの立場としては祈るばかりなんです・・・

出たっ!ナイキのおもしろネーミング

先日ナイキの展示会に行ってきました。
今回は08年の年明けから展開される、アパレルや小物関係です。

特に印象的だったのが、中・高生を中心に人気のアイテム、エナメルバッグのネーミングです。

その名も“チーム364”

この“364”何を意味するか分かりますか?
私は説明を聞くまでさっぱり分かりませんでした。
ただ、説明を聞いて『なるほど』と。

このネーミングは、部活動に参加する学生たちの真摯な打ち込みぶりをあらわしているそうです。
365−1=364。
つまり1年365日のうち、元日しか休みがないほど部活に熱中しているということだそうで、
毎日使っても壊れない丈夫さも同時に訴求しているとのこと。

現在流れているCMもおもしろいですよね!
あのロナウジーニョが、日本の高校生に扮して部活に励んでいるあれです。
学校の土のグラウンドで練習に励み、部活終わりに仲間とラーメンを食べたりなど。
競演した子達は最高にラッキーでしょうね(笑)

いろいろ考えるもんだと感心してしまいます。
今回の“チーム364”はちょっとこじつけ的な感じもしますが、数年前から同メーカーで展開している“トータル90”は完全に認知されていることを考えると、
『もしかしたらこのシリーズも!?』とふと思ってしまうのでした。



アディダスのジュニア用のプラクティスシャツがかなりの勢いで売れています。
3タイプで、1000円、1500円、2000円と価格をキリよくしたのがよかったのかもしれません。。。
よかったらのぞいてみてください♪




ナイキはこんな若手に注目しています

昨日、ナイキのフットウェアーの展示会に行ってきました。
今年の10〜12月の間に発売されるモデルです。

どのシリーズも大半がカラー違いが発売されるようで、
例えば、7月ごろにフルモデルチェンジされる“トータル90”シリーズや、“ロナウジーニョ”モデルなどがそうです。

ちなみに、“ロナウジーニョ”モデルはそろそろニューカラーが出ますよ。
カラーはホワイトです。先日の代表親善試合で履いてましたよね。

高原や、クローゼ、ファンニステルローイ、ピルロなどが着用している“エアレジェンド”シリーズは少しデザインの変更があるようです。
例えば、シュータン(ベラの部分)が小さくなり、前作よりも軽量化され屈曲性も優れているとのことでした。

それで、毎回どの選手がどのスパイクを履くかというリストをもらうのですが、
日本人の契約選手、特に若手の選手がどんどん増えています。

例えば、昨日試合が行われたオリンピック世代だとセレッソの苔口、サンフレッチェの前田、ジェフの水本、ジュビロのカレン、アントラーズの増田、フロンターレの谷口、アビスパの中村など。

また、それ以下の年代だとカターニャの森本、グルノーブルの伊藤、セレッソの森島、サンフレッチェの高柳など。

森本や伊藤翔などはまだ十代です。

メーカー契約ということは、シューズ・ウェアなど無償で支給してくれるわけで、
そう考えるとメーカーと契約をできるなんて一流の証ですよね。

プロを目指しているユース世代、ジュニア世代のみなさん、どうせならメーカーに契約してもらえるようなビッグな選手になってください!

プーマおそるべし!!

プーマの展示会に行っての報告です。

スパイク・シューズに特に大きなモデルチェンジはありませんでした。
各シリーズともニューカラーが発売される感じです。
その中で特に印象に残ったのが、女性専用のスパイク・シューズの数が増えている点でしょうか。
今年の秋冬モデルとして発売されるのが計7種類です。
女性のサッカー人口が増えてきていて、きっと需要があるのでしょう。

それより、ビックリしたことがありました。
サッカーとは関係なく野球なのですが・・・

野球に興味がないという方はあまりおもしろくないかもしれませんがおつきあいください。

野球用品といえば、アシックスとかミズノ、ナイキ、あとはZETTやSSKが有名ですが、プーマってあまり聞きなれないですよね。

そのプーマがなんとスパイクを発売するみたいなんです。
しかも契約選手がかなりのビッグネーム!

例えば、阪神の濱中と藤川、横浜からソフトバンクに移籍した多村、ロッテの今江など。
濱中以外は昨年世界一になったWBCのメンバーです。

以前からF1チームのフェラーリと契約したりなど、スポーツの色んな分野にマーケティングを広げているプーマ。
遂に野球にも進出です。
次は、一体どこの分野に進出するのでしょう。楽しみです。

プーマといえば、いろんな意味で今話題のバルセロナのエトオ、あとは我那覇が履いているスピード重視の軽量モデル、v.06シリーズのジュニア用スパイクとトレーニングシューズを特価商品としてアップしました。
よかったらのぞいてみてください☆

v5.06 i FG ジュニア ホワイト×シルバー
v5.06 TT ジュニア ホワイト×シルバー

驚き!トッティのシンガードは○万円!!

ディアドラは個人的に好きなメーカーの1つです。
スパイクやシューズはもちろん、アパレル関係のデザインにはすごくこだわりを感じます。

さすがイタリアブランドって感じで左右非対称のカラーを使ったり、生地やステッチなど細かなところまでよくできています。

それに、このメーカーの人たちはホントに自分たちが扱っているブランドが好きなんだなと、熱心に商品のお話を聞かせてくれるたびに思わされてしまいます。

さてさて、先週展示会に行ってきたのですが、スパイク・シューズ・ウェアなど新作が目白押しだった中、特に気になったのがシンガード(すねあて)です。

8月ごろに発売されるみたいなんですが、一体いくらぐらいすると思います?

なんと!!

驚きの価格!22,050円ですっ!!

今まで発売されている高いものでも、ナイキのロナウジーニョモデルで3,000円ぐらい、
アディダスのアンクルガードつきのもので4,500円ぐらいだったはずです。

しかし、今回ディアドラから発売されるそれは圧倒的に凌ぐ驚きの価格です。

みなさんが使っているシンガードっていくらぐらいですか?
おそらく1,000円前後の方がほとんどではないでしょうか。

じゃあ、一体何がどう他のものと違うの?って当然思いますよね。

私も担当さんにすぐ聞きました。

話によると、このシンガードはトッティがドイツワールドカップの出場しているときから使用しているものなのだそうです。
素材は軽量カーボンで、すねだけでなくふくらはぎまでおおってくれます。

「つけてみてもいいですか?」思わず聞くと、

「どうぞ、どうぞ!」とあっさりOKサインが♪

スーツのすそをまくり上げ、いざ付けてみると・・・

「おおーーっっ!!」

メチャメチャ軽くて包み込んでくれます!
これならバックチャージも怖くありません!

話はこれだけでは終わりません。
またまたビックリ!!実際にトッティが使用しているのは特注品で4〜5万円はするそうなんです。
イタリア人はスパイク以上にシンガードにはすごくこだわりを持っている人が多いそうで、
実際に自分の足型(正確にはすね部分)をとり、特注品を作ってもらっている選手が少なくないそうなんです。

日本ではちょっと考えられない話です。
こんなところでも世界との差があるんだなと、ふと思わされてしまいました。

リーボックの展示会に行ってきました。

昨日、アディダスとリーボックの今年の秋冬モデルの展示会をはしごしてきました。
今日はリーボックについての感想を。

かなり前にアンリシェフチェンコがリーボックとメーカー契約をしたことで今後人気が出るのでは・・・という内容の記事を投稿しました。
そういうこともあり、個人的にかなり期待して行ったんです。

会場は思ったより小さいところで、メーカーが押す契約選手アンリと最近アマレスに転向した山本KID、女性のテニスプレイヤー(テニスは詳しくないので、誰かわかりませんでした)の3人のポスターやらタペストリーがドドーンと飾ってありました。

「サッカーシューズはどこにおいてあるかな」と探してみるもののなかなか見つかりません。
ようやく見つけてかなりガッカリ・・・

続きを読む

問屋さんから入手したリーボック情報!

先日、リーボック人気が出てくるのではないかという記事を投稿しました。
すると、数人の方からコメントを頂き、おかげで有益な情報もゲットできたんです。

確かにブログの機能についているアクセス解析を見ていても、『リーボック』という言葉に『アンリ』『シェフチェンコ』『鈴木啓太』といったキーワードを組み合わせて検索し、私のブログに訪問してくれる方が結構いて少し驚いています。
やはり、気になっている人はいるんですね。

それで、2、3日前に問屋さんに行く機会があったので、リーボックのことを聞いてみました。
早速アンリ、シェフチェンコが履いているという『プロラージ』というこのブログで得たスパイク名を出して色々質問したのですが、
どうも日本で販売されるもののどういう意図があってか数が絶対的に少ないそうです。
だから、ジュニアモデルが販売される可能性はほぼないんだと思います。
ということは、ジュニアのサッカー用品を専門的に扱う当ショップとしては残念ながらあまり関係ない話になってきます。

また、販売足数も少ないということは、大人モデルも販売されるのは業界でも大手の数社のみになってくるはずです。
そうなるとアッという間になくなってしまうでしょうね。
他店舗の宣伝をするつもりはありませんが、リーボックのスパイクを履いてみたい、
興味があるという方はマメにチェックしておいた方がいいかもしれません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。