シャツ・パンツ・ソックスetc今すぐ使える練習ウェアが激安入荷中♪
ジュニア専門サッカーショップ アレグレへ
大人コーナー併設
たくさんの素敵な写真が集まりました。是非ご覧ください♪
アレグレ フォトコンテスト結果発表へ

日本代表着用率NO.1は“プーマ”!

Jリーグも昨日で一時中断し、いよいよワールドカップモード。
海外組みも続々帰国しているようです。

あまり必要のない情報かもしれませんが、今回選ばれた代表23選手が着用しているスパイクのメーカーは、下記のとおりプーマが1番多いんです。

PUMA 6 楢崎、川島、中澤、長谷部、駒野、松井選手
adidas 5 中村俊輔、内田、今野、矢野、森本選手
NIKE 5 闘莉王、長友、稲本、大久保、玉田選手
MIZUNO 4 本田、阿部、岡崎、中村憲剛選手
asics 1 川口選手
umbro 1 遠藤選手
diadora 1 岩政選手

個人的に職業柄のせいか、どのスパイクを履いているのか、またどんな履き方をしているのかなんかを結構気にして見てしまいます。

ワールドカップ限定モデルなんていうのもあるので、選手たちのプレーはもちろんですがよかったらチェックしてみてください☆

半額以下!!ナイキトータル90トップモデル

今回は大人モデルのお値打ち品のご紹介を♪

ナイキの人気シリーズ“トータル90”カンガルーアッパーのトップモデル『トータル90 レーザー 2 K HG 』が55%OFFの9800円で入荷しました!!しかもオリジナルバッグつきで超お買い得☆
IMG_7202.jpgIMG_7260.jpg


このトータル90シリーズはご存知の方も多いとは思いますが、F・トーレスやルーニー、ファーディナンドやイニエスタ、プジョルなどトッププレイヤーも多数着用しています。

カンガルーアッパーで足なじみも抜群!
試合用にぜひご使用ください♪

ナイキ⇒アディダス

昨日、引退後初めて国内で実戦プレーを披露した中田英寿氏。

履いているスパイクが、現役当時長い間履き続けていたナイキからアディダスに変わってましたね。

映像を見るところ、履いているのはカカやランパードやデルピエロなどが履いている“アディピュア”。

ナイキの顔として長年履いていたのを見ていたので、少し違和感がありました。

それにしても、中田英寿氏の影響力は相当です!

プレーでは貫禄の2アシスト。
来月行われる世界選抜戦「+1フットボール・マッチ」の前売り券は、Jリーグ動員記録を抜く約6万4000枚に到達!
それに、『ヒデ五輪OA枠で現役復帰!』なんて報道までも!?

東京Vの若い選手にも全く当たり負けしていないなんて記事もあったので、現役復帰しても全く問題なくプレーできるのでしょうね。

実際にプレーを見たラモス氏の、「何が旅人や! 旅してる場合じゃないヨ!」という中田氏へのコメントが、かなりオモシロかったのは私だけではないはずです(笑)

スタッドが回転するサッカースパイク!?

各メーカーの最新ニュースが問屋さんから定期的に配信されてきます。

サッカー以外のおもしろ情報もあるので、毎回一とおり目を通しているのですが、
『スタッドが回転するサッカースパイク』というタイトルを見て???

ロット社が世界初スタッドが回転するスパイクを発売するとのこと。
イタリアの人間工学・生体力学の権威、エルゴビジョンラボと共同で開発した「TWIST NGO(ツイストアンドゴー)」テクノロジーを搭載。
ターンを行う際、最も負荷のかかる第一中足骨の位置に回転するスタッド(アルミ製)を配置することで、
足と芝の摩擦が減少し、ターンの動きがより滑らかになり、怪我のリスクも軽減できるそうです。
しかもターンのスピードが従来より約6-7%速くなるといいます。

画像が載っていなかったのであくまで想像ですが、つまりはスタッドがクルクルと回るということでしょうか。

うーん、気になる・・・
非常に気になります・・・

日本初!Kappa(カッパ)のスパイク

ジェフや、コンサドーレ、ヴェルディのオフィシャルサプライヤーとして認知度もかなり上がってきたKappa(カッパ)。
海外クラブでは、有名どころだとルマンやASローマ、ブレーメンなどのユニフォームがそうですよね。

Kappaブランドのライセンシーである株式会社ムーンスターから、
2008年サッカーシーズンに向けサッカースパイク市場に新規参入し、日本人のために開発したサッカースパイク「フローレ(熱狂)」と「シェルト(精鋭)」が新たに発売されます。

既にフットサルシューズはいくつか発売されていますが、
スパイクはどんなものなのでしょう??
やはり、実際に足を入れてみないとなんとも言えないところです。

ただ、足袋から始まり、日本人の足と向き合って130年間培ってきた株式会社ムーンスターの技術力を駆使した、日本人の靴職人が製作する“Made in Japan”のスパイクだそう。

かなり興味ありますね。。。

Japanブランドといえば、みなさんご存知のアシックスとミズノがあります。
人気・製品の性能ともに、かなりの認知度があるこの2大ブランドにどこまで近づけるか!
今後のKappaに期待大です☆

アディダス新作“adiPURE(アディピュア)”はカカ以外に誰が着用する?

前回に続いてサッカースパイクのネタを・・・

今月21日からアディダスより発売される“adiPURE(アディピュア)”はご存知でしょうか?
昨年末に行われていたクラブワールドカップで、ACミランのカカが先駆けて履いていたあれです。

「アディピュア」という名前は、シンプル、ナチュラル、手作り感のあるピュア(純粋)なフットボールスパイクとしての特徴を表現しています。

このスパイクは、ジェラードやベッカムなどが着用する「プレデター」や、中村俊輔やメッシなどが着用する「F50」シリーズとは全く違う、
1970年代のフットボールスパイクにインスパイアされた、クラシックでシンプルなデザインを採用しています。

さて新たに展開されるこのスパイク。カカ以外に誰が着用するのでしょう?
主に下記の選手達が予定されているそうです。

・フランク・ランパード選手(チェルシーFC/イングランド)
・フィリップ・ラーム選手(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
・ダヴィド・トレゼゲ選手(ユベントス/フランス)
・アレッサンドロ・デル・ピエロ選手(ユベントス/イタリア)
・家長昭博選手(大分トリニータにレンタル移籍?/日本)
・今野泰幸選手(FC東京/日本)
・中田浩二選手(FCバーゼル/日本)

いずれも人気・知名度・実力の高い選手ばかりです。

カラフルなカラー、斬新なデザインが当たり前になっている今の若い世代、子供達にすんなり受け入れられる為には、着用選手たちの活躍にかかっているところも大きそうです。

ちなみに、私は子供の頃からシンプルなデザインのものばかり履いていたので、全く違和感はありません。
ただ単に当時は、シンプルなものしかなかっただけなのですが・・・

ナイキ 4代目マーキュリアル

年が明け、各メーカーともニューモデル・ニューカラーを続々と発売中で、
ナイキのマーキュリアル ヴェイパーもそろそろニューモデルが発売されます。

このモデルは、マンUのC・ロナウドやチェルシーのドログバ、インテルのアブラヒモビッチ、レアル・マドリッドのロビーニョなどが着用しているのでも有名です。

今度で4代目のモデル。
私は半年ほど前に実物を展示会で見たのですが、デザインがなんとも斬新!
今までのモデルと大きく違うのが、ボールと靴との設置面積を確保する為に、シューレースカバーが着いています。

シューレースを隠すタイプだとアディダスの+F50シリーズなどもありますが、それとは全く別ものです。
言葉ではなかなか表現しにくいので、you tubeでちょうどいい動画を見つけました。

ナイキの新CMで実際にC・ロナウドが履いて出演しています。(日本でも流れるのでしょうか・・・)
分かりにくいですが、興味のある方はぜひご覧ください。

ちなみに、ジュニアモデルはトレシューのみの規格となっています。

プーマ“限定カラー”スパイク&トレシューが40%OFFです!

とても鮮やかなレッドです!
限定カラーのスパイクトレシューが週末に入荷しました。

IMG_6404.jpgvkon.jpgIMG_6451.jpg

ルマンの松井大輔選手がオシムジャパンに初召集された際(欧州遠征)に、
また、先日オリンピック出場を決めた際、ゴールマウスを守っていた西川周作選手(大分トリニータ)が、
あとは、マンチェスター・ユナイテッドの中盤の要、キャリック選手(イングランド代表)などが着用していたカラーです。

テイクダウン(廉価)モデルですが、かかとからつま先への自然な動きをサポートするアウトソールを採用しています。

入荷後数日で、あっという間にスパイクはあと数足、トレシューもすごい勢いで売れてます!
急遽問屋さんにお願いして再入荷することになりました。
欲しいサイズがなかった方、じきに再入荷しますのでしばらくお待ちください。。。

1980円均一のサッカースパイクをアップしました!

今回アップしたものは、ナイキヒュンメルの2種類。
昨年のモデルなので、それほど古いものでありません。

サッカーを始めたばかりのジュニアにはオススメですし、
練習用や雨の日用に使用してはいかがでしょう?
同じスパイクをずっと履き続けて3〜4ヶ月で寿命がきてしまうという話を結構耳にします。
2、3足をうまく履きまわせば、きっと長持ちしますよ♪

また、どちらのスパイクも人口皮革なので、お手入れがラクチン!
ドロドロになってもガバガバ水洗いでOKですっ!

カンガルー皮革のスパイクが履けない!?

米カリフォルニア州最高裁は23日、アディダス社に対し、カンガルー皮革のスパイクなどの販売を州内で禁じる判決を下しました。
動物愛護団体の訴えが認められたかたちだそうです。

カンガルー皮革のスパイクといえば、軽くて足になじむことでもよく知られていて、
プロ選手はもちろん、我々一般ユーザーも愛用者が多いと思いますが、
もしかしたらここ日本でもこんな日がくるかもしれませんね。

ちなみに、ロサンゼルスに本拠を置く米プロリーグ、MLSギャラクシーに移籍したベッカムのスパイクは人工皮革製なので、全く問題ないそうです。
しかし、報道をみているとベッカムのアメリカでのセレブ扱いはスゴイの一言です。。。

アディダス2007年モデルが早くも値下げです!

「もう値下げですよ。」と問屋さんから電話が・・・

アディダスの2007年モデルが早くも値下げです!!

今回、値下げになるモデルが“+F50”シリーズの2カラーです。
ブルーはすでにスパイクトレシューとも当ショップで販売中です。
もう1つのカラーは来週の半ばには入荷予定です。

ナイキ、プーマなども商品の回転は速いのですが、アディダスのの入れ替わりの早さには毎回驚かされてしまいます。

人気のシリーズなので、すぐに在庫がなくなってしまうと思います。
「値段が下がるのを待ってた!」「欲しかったけど買い逃した!」という方はお早めにどうぞ☆

我那覇がアンブロと契約していた!?

恥ずかしながら、全く知りませんでした。

我那覇が2月からアンブロと契約していたんです。
今シーズンもプーマのスパイクを履いているものだと思っていたものですから・・

テレビで試合を観る際、プレーはもちろんなのですが、職業柄どの選手がどのメーカーのどのスパイクを履いているかもチェックします。
実際、今シーズン我那覇選手が何を履いているかが映像が少なくてイマイチ分かっていなかったんですよね。

このニュースは、仕事の関係上、毎日各メーカーの最新情報が配信されてくるのですが、今日送られてきた記事で初めて知りました。

内容としては、契約期間は2007年2月1日から2011年1月31日までの4年間。
我那覇選手には、アンブロブランドのアドバイザリースタッフとして、商品の開発へのアドバイス、
ブランドのキャラクターとして、店頭販促用ポスターなど、宣伝や販促活動への協力をしてもらうということです。
なお、今シーズン、我那覇選手が着用するスパイクは固い日本のグラウンドでのプレーに適した「アクセレイターSP」。
このスパイクの品番は『USA7611WBL』。気になる方はチェックしてみてください。

これまでのアンブロの契約選手はガンバ大阪の遠藤、バルセロナのデコ、チェルシーのジョン・テリーなどが主ですが、
これに我那覇が加われば、日本でもおそらく人気が出るのではないでしょうか。

ナイキ2006年モデルサッカーシューズが・・・

前回は、アディダス展示会の第2弾の書き込みを予定していたのですが、お得な商品が入荷したので紹介させてください。

ナイキのスパイクとトレーニングシューズの2006年モデルです!!
価格はいずれも定価の40%OFFです!!!


ジュニア ティエンポ ナチュラル VT AF ホワイト×ブルー

モデルとしては、2006年の春先に発売されたものです。
ご存知のとおり、ドイツワールドカップでヒデが着用していたジュニアモデルです。
ブラジル戦後、ピッチの中央で横たわっていたヒデの姿が今でも忘れられません。
今では、フランクフルトの高原もカラー違いの同モデルを履いています。
もちろん、使用している革、アウトソールなどは大人モデルとは全く違いますが、ジュニアのために作られたモデルで、ホワイト×ブルーという人気カラーも手伝ってか、もの凄い勢いで発売当初は売れていました。
数は少ないですが、特価商品として入荷しました。

ラバー製のVTソールをしているので、突き上げが少なく足への負担を軽減します。
成長期のジュニアの足にはピッタリの1足です。


ジュニア トータル90 シフト TF AF ホワイト

人気のトータル90シリーズです。全然新しいですよ、このカラー。
年末から年明けにかけてこのモデルのブラックとレッドが発売されましたが、その前だからついこの前の話です。
次々にニューカラーが発売されることもあり、特価の商品として仕入れました。

耐久性に優れた人工皮革を使用している点と、アドバンストフィットを採用しているので、高いホールド性・安定性を実現し、足への負担を軽減します。
カラーもシンプルなホワイト×シルバーです。


問屋さんに協力を頂き、今後もアディダス、プーマのスパイク・トレシュー・フットサルシューズが続々入荷予定です。
魅力ある商品を提供できるようにしますので、宜しくお願いします。

次回は、必ずアディダスの展示会情報を投稿します。
先日はディアドラの展示会に行き、今日はプーマの展示会です。
お楽しみに☆



VIP待遇の浦和レッズ阿部

浦和MF阿部が「ブルズ杯専用」スパイクを準備しているそうです。

ブルズ杯とは、ザルツブルクの本拠地でFIFA公認の人工芝スタジアム、ブーレン・アレナで開催される親善試合です。対戦相手はレッズと業務提携しているバイエルンミュンヘンと宮本、三都主が移籍して話題のザルツブルクの2チーム。

移籍後のデビュー戦となるこの大会の為だけに、契約を結ぶミズノでは人工芝用に底面を改良したスパイクを作製しているというんです。

人口芝のグラウンドは天然芝のグラウンドとは勝手が違うようです。

その為、従来のポイントの周りにそれぞれ4つの小さなスタッド(びょう)を付けて、人工芝に食い込みすぎない構造にするそうです。

阿部は現在ミズノの顔です。アイマールや加地もメーカー契約していますが、人気、話題性を考えればダントツですから。メーカーとしても力の入れ方も違ってくるのでしょう。

また、その人気にともなってかこれら選手が履いているスパイクは仕入れが困難な状況なんです。
ジュニアモデルも需要に対して数が足りていないようで、私もお願いしているのですがなかなか入ってきません。

ニューカラーはホワイト×レッドと、ブルー×ホワイトの2カラーが出たのですが、意外に阿部が履いている前者よりもアイマール、加地が履いている後者の方が人気があるというメーカーさんの話でした。

早く実際に手にとって見たいのですが、それはいつになるのでしょうか・・・

明日は名古屋でアディダスとリーボックの秋冬モデルの展示会をはしごしてきます。
おもしろい情報があればまた投稿します☆

ロナウジーニョのサッカースパイクで黒スパ人気到来か

クラブワールドカップも明日いよいよ決勝です。
先日の準決勝のバルセロナさすがでした。

さて、お気づきの方も多いと思いますが、ロナウジーニョが新しいスパイクを少し前から着用しています。それまでは白かゴールドのスパイクを履いていたのですが今回はなんと黒です。

「黒・・・いいねぇ!!」私の感想です。

このスパイクは、『ナイキ ティエンポ ロナウジーニョ』という名前でロナウジーニョのためだけに作られたモデルです。
バスケットシューズでもジョーダンシリーズがありました。ナイキの戦略なのかいずれはこのモデルもシリーズ化されていくかもしれませんね。

このスパイクは最高級のカンガルー皮を使っていたり、シューレース(ひもの部分)をフルにカバーして、ボールコントロールやインステップキック時にボールの接地面積を増やす工夫をしてるそうです。
あとオシャレな点が、かかと部分にあるステッチです。テレビで見ているだけだと分かりづらいのですが、黄色、オレンジ、赤の3色のグラデーションがキレイです。

黄色は“家族”オレンジが“サンバ”赤が“喜びや楽しさ(alegria)”とそれぞれの色に意味があって、ロナウジーニョの思いが詰まっているそうです。

少し話を脱線して。。。個人的な話で申し訳ないのですが、嬉しいのが私がオープンさせるショップの名前が“ALEGRE(アレグレ)”なことなんです!
ショップ名はalegriaの形容詞で色々考えた結果このショップ名にしました。
とても親近感が沸いてしまいます。なんとか年内にオープンできそうなので、その際は皆さんぜひ覗いてみてください。
もちろんこのスパイクのジュニアモデルも販売する予定です!

すみません、話を戻します(汗)

残念なことが今ロナウジーニョが履いているスパイク、来年ニューカラーが続々出てしまうことを私は知っています(仕事柄、一応知っておかなければならないんで)。もちろん黒以外です。

ただ、ほとんど黒しか販売されていなかった時代にサッカーを始め黒に愛着がある私としては、ロナウジーニョに少しでも長く今のスパイクを履いてもらい、黒人気を煽ってもらいたいなと思っています。

私の周りには黒しか履かないこだわりの後輩もいるぐらいですから、そう思っている黒好きな人もいるのではないでしょうか・・・

日本人にはやっぱり日本メーカーのスパイクなんだ

アジア大会のU21代表残念でした。
正直、北朝鮮の技術の高さにビックリしてしまいました。

商売柄なのか、ゲームはもちろん観るのですがどうしても選手が履いているスパイクに目がいってしまいます。どのメーカーのどのスパイクを履いているんだろうと・・・

先発メンバーだけを見ると、アディダスが2人、ナイキが3人、プーマが2人、ミズノが3人、アシックスが1人でした。
気になったのが11人中4人が日本のメーカーであるミズノとアシックスを履いていたことです。

私は、『日本人の足にはやっぱり日本のメーカーのスパイクの方が足に合うんだろうな』と感じました。

まずミズノですが、グランパス本田ガンバ家長サンフレッチェ青山の3人が履いていました。A代表だとジェフ阿部ガンバ加地のスパイクもミズノです。

ミズノは、サッカー上級者から絶大の人気があります。高校生の使用者シェアもNO.1です。商品によって違いはありますが、つくりがすごく丁寧で青山が履いていたモレリアUはメチャメチャ軽かったりします。

また、アシックスはフロンターレ谷口が履いていました。A代表だとジュビロ川口レッズ三都主が履いています。

商品企画のメーカー担当者から直接話を聞いたことがありますが、アッパーに使用する革・中敷き・ラスト(足型)・ソール全てこだわってスパイクをつくっています。余談ですが、私も中学からずっとアシックスで、現在やっているフットサルでもアシックスのシューズを履いています(グリップ力は抜群ですよ)。甲はそれほど高くないのですが、幅が広い私の足にはこのメーカーのスパイクがしっくりきます。

ただ残念なことにこれら2メーカーは、会社の規模や多くの有名選手とメーカー契約を結んだりといった販売戦略・プロモーション戦略などの違いもあるのでしょうが、人気としてはアディダス・ナイキ・プーマなどには勝てていません。

また、個人的に思うのはミズノとアシックスは他メーカーに比べると残念なことにジュニアのスパイク・シューズの数が絶対的に少ないです。デザインもどうしても見劣りしてしまいます。そのせいか、どうしてもアディダスやナイキに流れていってしまいます。これは、店頭で販売していた時に実感したことです。

履き心地、使用感は抜群だしファンも多いはずです。だから、一人でも多くのジュニア・キッズたちにミズノ、アシックスの良さを実感してもらいたいです。デザイン重視ではなく自分に合ったスパイク選びをすることで、ケガの防止にもなるし、プレーもしやすくなりますから!



ポジションにあったスパイク

今はホントにたくさんのサッカースパイクが販売されていますが、今回は自分のポジションに合ったスパイク選びについてです。

なんだ、こんなこと知ってるよって方はあしからず・・・

以前お話を伺った、アシックスのサッカーシューズ担当の方のお話を思い出して書きます。

現在スパイクのポイントには、大きく分けてブレードタイプ(異形型、左画像)円柱タイプ(丸型、右画像)の2つがあります。

ASI_TSI400_0090_G4.jpg   ASI_TSI102_0090_G4.jpg

まずは、ブレードタイプから。

前にも書きましたが、足への負担、疲労感が少ないということで、最近このタイプのスパイクが増えてきています。

ただ、このタイプの最大の特徴は、横方向のグリップ力が丸型にくらべて非常に高くなっていることです。そのため、急なストップやダッシュを行う際、次の動作へより早く移行できるようになっています。

ということは、一体どのポジションに適しているのでしょう??
みなさん、実際にプレーしている自分やお子さんの様子を想像してみてください。続きを読む

サッカースパイクって・・

こんにちは、アッキーです。

先日お伝えしたとおり、来月にオンラインのサッカーショップをオープンします。
ジュニアのサッカー用品を専門に取り扱っていくとお話したのですが、
それでは、一体どんなものを取り扱うのか・・・・

主にはサッカースパイクサッカーシューズ(トレシュー、インドアシューズ)を考えています。
また、ほかにもボール、ウェア、アクセサリなどいろんな商品を販売していきます。

特にスパイク・シューズに力を入れてやっていこうと考えているのですが、
今って昔(私が子供のころなので、かれこれ20年くらい前になってしまうのですが・・)と比べると、
いろんなメーカーの、いろんなデザインのものがありますよね!!
カラーもホワイト、レッド、ブルー、イエロー、ゴールドなどなどカラフルで、
ブラックしか履いたことのない私なんかは、いまだに抵抗があったりするんですよねぇ。
同年代のサッカーをやっていたパパさん達の中には分かってくれる人がきっといると思うんですけどね。

店頭でスパイクを販売していた時の話なのですが、
悲しいことに今の子たちからはブラックってホンッットに人気がないんですよ。
接客していると・・・

「黒はかっこわるいからダメ!!」
「黒は地味!!」
「黒ははきたくない!!」

といった声が聞こえてくるんですよね。
また、若いママさん達もオシャレで、カラフルなカラーのものが結構好きなんですよね。
理由を直接聞くんですけど、これも様々な意見で・・・

「チームのユニフォームに合わせて」
「黒は地味。なんか重たそう」
「試合を応援していても目立つ色だと遠くからもすぐ分かる」

などなどいろんな声が聞けます。

これも時代なんだなあとつくづく感じてしまいます。
最近だと、ずっと黒のスパイクを履いていた横浜FCのカズも、赤のスパイク履いてますしね。
(個人的には黒を履いてもらいたかった・・ちなみにジュビロのゴン中山は黒です!!)

ただ、スパイク選びで1番大切なのは自分の足に合うかどうかなんです。

もちろん見ためも大事です。ものすごく分かります。でもそれだけで選んでしまうと結構大変なことになってしまいます。
知っている方も多いかと思いますが、人それぞれ足の形・大きさ・幅などは違いますし、
メーカーによっても形が全然変わってきます。

スパイク選びについては私自身のプレイヤーとしての経験、実際に接客をしてきた経験があるので伝えたいことはたくさんあるのですが、長々記事を書いたのでまたお話したいと思っています。

また、当店で取り扱ってほしいメーカー、商品などがあればぜひぜひお教え下さい。

それでは。。。。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。